リアルタイムチャート
CMEのNYダウリアルタイム
NYダウ工業株30種
グローベックスのチャート
NASDAQ
日経平均先物リアルタイム
日経平均株価の時系列推移
世界株価指数
日足チャート
ADR一覧
リアルタイム為替
証券用語
テクニカル指標の見方
閑散に売りなし
NYダウチャートの研究
ボラティリティー
ボリンジャーバンド
時系列のローソク足
騰落レシオのチャート
25日移動平均乖離率
売り禁の手法
ダウ理論とは
インジケーター
パラボリックの使い方

 安値引けの銘柄を引け成りで空売りする

三空の売買シグナル
上場廃止銘柄をミニ株で買う

目先は保ち合いの予想
もちつき相場で戻り売り
安値引けの銘柄を空売り
ローソク足の陽線



利食いとロスカット
売り禁になる前に両建てする
LBOの連想買い
暴落後のリバウンド

 安値引け

始値よりも低い株価で大引けを迎えること。または、終値がその日のうちで一番安い株価をつけた場合を安値引けといいます。 大引けにつける終値は翌日以降のモーメンタムを反映している可能性が高く、様々なテクニカル指標を算出する際のベースとなる数値となります。 特に始値から終値にかけて大幅に下落する大陰線というローソク足が示現すると、チャートの形状も弱気になるうえ、実際にシコリも残る形になるので、目先は弱気スタンスとなります。

逆に終値が最高値付近で終えれば高値引けとなり、目先は強気相場となる可能性が高くなります。 こういったローソク足の見方やチャートの分析手法は個別株だけでなく、CMEの日経平均GlobexやNYダウ先物でも通用する基本的で重要なものです。 上げ足を早めている仕手株は、前日が陰線だったとしてもそれが利食い売りで下落した時系列パターンであれば、テクニカル指標の過熱感を抑える動きとして逆に好感されることもあります。 陰線に被せるような形で高値引けの陽線が示現すれば、需給が買いに偏り暴騰するかもしれません。


 ヤリ気配

約定せずに売り気配となっている状態のことをヤリ気配といいます。 ヤリ気配はNYダウ先物が下落したり、マイナス材料が出ているときに発生しやすく、ほとんどのケースで次に売買が開始されるときはマイナス圏での約定となります。 ただし、SQにより先物指数の清算日となっている日の寄り付き前や、仕手株の寄り付き値の決定時はヤリ気配でもプラス圏でのスタートとなることはしばしばあります。

気配値や板情報は、投資家が〇〇円なら私の持ち株(売り玉の返済)を売ってもいいよという意思表示の場となります。



 安値覚え

株価が現在安い水準にあり、将来的に相場水準が上昇しても以前の水準が適正と思い込んでしまい、適切な投資感覚が分からなくなってしまうことを安値覚えといいます。 特に不況時から好景気に景気が変化するときは、小型株は暴騰するチャートのパターンが多く、安値覚えのままでいると買い時を逃してしまうことにもなります。 値動きの軽い小型株のうち、貸借銘柄はいったん暴騰すると、信用売残がほとんどなくても仕手株の踏み上げ相場のような暴騰になります。


 約定

株価の売買注文を金融証券取引所に発注して、売買の契約が成立することを、株式用語で約定(やくじょう)といいます。