NYダウ先物のリアルタイムチャート(テクニカル指標)  RSIとストキャスティクスというオシレーター系指標を表示
 日経平均株価先物リアルタイムチャート  グローベックスの清算値との乖離で寄り付きを予想
ダウ先物
CMEシカゴ先物と速報
NYダウのテクニカルチャート
リアルタイムのNYダウ先物
グローベックスCME先物
ナスダック(NASDAQ)
CME日経平均225先物
日経平均株価のチャート
世界株価指数チャート
主力株の日足チャート
日本株ADR一覧
ドル円リアルタイムチャート
円相場
株式用語集
チャートの見方
相場格言一覧
NYダウ先物チャートの研究
英語の相場格言
ボリンジャーバンドの見方
ローソク足の見方
日経平均の騰落レシオ
25日移動平均線乖離率
売り禁の両建て手法
ダウ理論
MT4のインジケーター
パラボリックの使い方と手法

 ドル円のリアルタイムチャート(USD/JPY)


最新のドル円のティックチャート(リアルタイム)

1分足
ドル円のリアルタイムチャート・5分足(4時間分)


リアルタイム1時間足(48時間分)



ドル円日足チャート(2ヶ月分)

USD/JPY 6ヶ月 (データは20分遅れです)

USD/JPY 日足(1年)

USD/JPY 週足(5年)

USD/JPY 月足(10年)

ユーロ円日足(半年)

ユーロ円(1年)

ユーロ円月足(10年)
クロス円やドルストレード(ドル円)は日本の個人投資家による売買シェアが高く、ポジションが偏在することが多いです。 そこで、通貨ペアのポジション分布やオーダー分布を分析して、ショートカバーによる相場の巻戻しを予想して注文を出しましょう。 マイナスポジションが多いということは投機家がストップロスの相場を形成しやすいということになりますので、売買チャンスと認識できます。

同じように、株式の売買でも証券会社の顧客のポジションにおいて、損失を出している口座の割合をチェックすることで、株価トレンドの反転時期を予想することができます。 信用取引を行なっている投資家のポジションがプラスに転じることはほとんど無く、もしそうなったら相場が買いに傾き、過熱しているため空売り(short selling)の好機と判断できます。 その際は、CME日経平均のシカゴ先物やグローベックスのNYダウ先物で、当日の日経平均の動きを想定しておきましょう。