ダウ先物チャート
ダウ先物
NYダウ
NYダウリアルタイムチャート
ナスダック
CME日経平均先物
日経225株価のチャート
世界株価チャート
日足
ADR
ドル円リアルタイム
証券用語集
投資手法
長期投資
リアルタイムチャートの研究
ブル相場
ボリンジャーバンドの欠点
ローソク足の見方を解説
日経平均騰落レシオ
25日移動平均乖離率
売り禁の手法
ダウ理論(Dow Theory)
インジケーター
パラボリックの使い方

 日経平均の騰落レシオを時系列チャートで分析する

騰落レシオは上昇した後の相場の過熱感の変化や、値下がりしたあとにリバウンド機運が高まっているかどうかを判断する材料として使えます。 一般的には120%以上が買われすぎなので売り時となり、70%以下になれば売られすぎなので買い時と判断できます。 どんなテクニカル指標でもダマシが発生しますが、騰落レシオは週足でのシグナルに注目です。

日経平均の日足は小幅下落した局面でもレシオが低下して底入れの雰囲気がただよう展開になることがあり、誤判断しやすいグラフが多いです。 しかし、日経平均の週足を東証1部の騰落レシオで分析すると、かなりの確率でチャートの天井と底入れが一致しています。 MetaTrader 4やカブドットコム証券のリアルタイムチャートではNYダウ先物のレシオをリアルタイムに確認できます。
ボラティリティースプレッド
テクニカル分析(Technical analysis)
ポイント&フィギュア
ドテン売買に適したパラボリック
日経平均と騰落レシオの関係
MT4のインジケーター
チャートのインディケーター
CCI(コモディティ・チャネル・インデックス)
ローソク足の組み合わせ
日経225シカゴ先物の見方

レシオ(up-down ratio)はRSIのように逆行現象が発生します。 株価が下がっているのにシグナル線が上昇しているときには底入れが近いとされています。 日経平均の騰落レシオはほとんどのケースで70から130の間で変化しますが、NYダウ先物やGlobex先物が上昇基調を継続するように地合いが非常に良いときは、150を超えることもあります。


 騰落レシオの感応度

レシオ(ratio)はチャートの天井と底のタイミングが合うように、設定を変更しましょう。 簡単な使い方としては、5日か25日の設定で使えば良いでしょう。 5日にすれば感応度が高まり、逆に設定を長めにとればより長期的な株価トレンドを見極めることができます。



サイコロジカルラインは計算日数を変化させることでよりシグナルとしての精度を改善することが可能です。 上昇トレンドのときはテクニカルの過熱感を抑えるために価格的な調整か時間的な調整のどちらかが発生します。 サイコロジカルラインが下がっているにも関わらず株価が下落していない場合は、地合いが良いと判断できます。