リアルタイムチャート
CMEのNYダウリアルタイム
NYダウ工業株30種
グローベックスのチャート
NASDAQ
日経平均先物リアルタイム
日経平均株価の時系列推移
世界株価指数
日足チャート
ADR一覧
リアルタイム為替
証券用語
テクニカル指標の見方
閑散に売りなし
NYダウチャートの研究
ボラティリティー
ボリンジャーバンド
時系列のローソク足
騰落レシオのチャート
25日移動平均乖離率
売り禁の手法
ダウ理論とは
インジケーター
パラボリックの使い方

 騰落レシオからドテンの売り時を探す

ダウ工業株30種平均を予想
注意銘柄の中間戻し
月足の株価グラフ
低位株の出来高
騰落レシオと過熱感
ナンピン買いのメリット
ジャスダックを25日移動平均線

値幅整理は調整のこと

売買代金から流動性を判断
日足のボラティリティ
含み資産株の踏み上げ
ベータ値(β値)の変動
ポイント&フィギュア(P&F)

 騰落レシオ

値上がり銘柄数÷値下がり銘柄数=騰落レシオ。 騰落レシオは相場の過熱感を計るための指標で、120%を超えていれば買われすぎなので短期的に売り時とされます。 また、逆に70%以下まで低下すれば売り一巡感が強まって、一時的にしても株価がリバウンドに入る可能性が高くなる局面と判断できます。 何故買いの基準の方が売りの基準値よりも10%大きくとるのかといえば、それは過去の経験則からして急落局面では投げ売りが出てパニック的な下げになることが多いからです。

セリングクライマックスという株式用語が示す通り、株というのは上げるときは下値を切り上げるようにいつの間にか上昇し、下落するときはオーバーシュートしやすいという傾向があります。 CMEのNikkei225先物はNYダウ先物との相関性が強いですが、やはり同じく下げるときはアルゴリズム売買の機械的な売りによって下げるときはとことん下値を確認する動きになりやすいです。 騰落レシオが相場の過熱感を示しているからといって売り時とは限りませんので、リアルタイムチャートでのテクニカル指標からトレンドを判断したり、ファンダメンタルズとの比較を行うのが良いです。


 ドテン

買いのポジションを売却し、空売りの建て玉を保有すること。または、その逆をドテンといいます。 それまでとっていた建て玉とは真反対のポジションを構築することになりますので、ドテンするにはかなり鋭い相場観が必要になります。

通常の株価トレンドは上昇モメンタムが終了したあとに横ばい相場に移行したり、底入れする際にしばらく方向感を探る値動きになります。 チャートの形状を誤判断したことにより、ドテンした後に損切り続きになるケースもありますので、よほど自信がない限りは決済した直後は投機をお休みするべきでしょう。



 騰落率

ある特定の期間での株価の変動率のことを騰落率といいます。 ザラ場(日中)での値動きランキングにおいて、騰落率上位の銘柄は注目株となりますので、利ザヤ稼ぎに適したボラティリティーが出る株が多くなります。


 独歩高

CME日経225やGlobexのダウ・ジョーンズ先物、全体相場が下落して地合いが悪いときに特定の銘柄だけが上昇している状態のことを表す株用語です。 独歩高になっている銘柄は何らかの買い材料が出ているケースが多いので、空売りしようか検討するときには株式速報をチェックしましょう。 逆に、株価指数や全体相場が堅調なときにある株だけが下落していることを独歩安といいます。