NYダウ平均先物
グローベックスのNYダウ先物
ダウのチャート
リアルタイムチャート
ナスダック指数
日経平均225のチャート
日経平均チャート
世界株価指数リアルタイム
主要銘柄の動向
日本株ADRの一覧
為替相場の推移
ベータ値(β値)
ローソク足のパターン
ダウ理論とエリオット理論
リアルタイムチャートの研究
チャートのパターン分析
ボリンジャーバンド
ローソク足の推移
騰落レシオの時系列チャート
乖離率
売り禁と株価
ダウ理論のトレンド
MT4
日足のパラボリック

 MT4インジケーターで可変数値を重み付けする

 動的なストキャスティクス

ストキャスティクスはトレンド相場向きのインジケーターであり、ボックス相場のようなボラティリティーが低下している局面ではダマシが必然的に多くなるという特徴があります。 そこで、動的なストキャスティクスという意味の「DynamicZoneStoch」をオススメします。 DynamicZoneStochはNYダウ先物などの分析対象となる株価のボラティリティーを計算し、相場状況に応じて適切な買い時と売り時を示すテクニカル指標です。

MT4に表示されているエンベロープ(Envelope)などのベーシックなテクニカル指標のシグナルにそのまま従って売買していたら、あっという間に投資資金が無くなってしまうでしょう。 CMEのグローベックス日経平均先物やニューヨークダウ先物のリアルタイムチャート、さらにWTI原油先物やドル円などの各種指標も参考にしてモメンタムを追っていかないとすぐに相場観がずれてしまいます。
ニューヨークダウ先物との連動性が低い株
テクニカル指標の種類と組み合わせ
MT4のローソク足
MT4のインジケーター
オシレーター系指標の代表格であるRCI
BBands_Stopとエンベロープ
チャートのペナント
26週移動平均線の乖離率
パラボリックSARとRSIの使い方
ダウ理論におけるトレンドとは


 平均足の改良バージョン

リアルタイムチャートで使用する平均足は、MT4ではHeiken Ashiといいます。 通常の平均足はトレンドが転換する可能性の高い水準でテクニカル分析のダマシが発生しますが、この頻度を下げた平均足の改良バージョンがメタトレーダーのインジケーターに組み込まれています。 AltrTrend_Signal_v2は、上昇トレンドが転換して下落モメンタムが発生しそうになると、いったんシグナルを停止して様子見の期間を設定するという機能を持っています。

転換したと思ったらまたすぐにもとのシグナルが発生することがあり、利食いやロスカットでポジションを清算すべきなのかどうか、ポジションを継続すべきなのか判断が難しいですよね。 そこでこのAltrTrend_Signalを使えば、NYダウ先物やCME日経225先物のモメンタムに方向性が出るまで待つことができます。 リアルタイムチャートではテクニカル指標やインジケーターがなければ売買判断に迷う局面が多数あるため、高機能なインディケーターを組み合わせて利用することが大切です。
Nikkei225のチャートのパターン
NYダウ先物の出来高推移
VIX指数からNYダウ先物の変動性を予想
株安の理由と影響について
CMEのNikkei225を予想
日経平均のチャート分析
リアルタイムチャートの罫線分析ツール
先物の売り崩し
NYダウ工業株30種先物のローソク足
最新のテクニカル分析



 MT4のインディケーターの組み合わせ

Brain Trendのもとになっているテクニカル指標は、ピボットやパラボリック、ボリンジャーバンドなどのオシレーター系指標となっています。 下落トレンドであれば一瞬のアヤ戻しの場合は人的にトレンドを判断すれば売り継続の局面でも、アルゴリズムからすればエントリーやロスカットに適したタイミングになることがあります。
長期のダウチャートの見方
日経平均の推移を予想
シカゴ先物のNikkei225
CMEグローベックスのテクニカル指標
株価先物の投資手法
日経先物の株価について
ダウ平均株価のトレンドフォロー
テクニカル分析のダイバージェンス
RSIのダイバージェンス
MACDの逆行現象


 AMASig

移動平均線といえば任意の期間の株価を平均化して株価チャートにプロットしたもので、可変数値は重み付けする日数や期間のみとなっています。 カウフマンというチャート分析家が発案した適応移動平均線と呼ばれる平均線は、株価のボラティリティーに応じて感応度を変化させる新しいテクニカル分析です。

感応度自体はボラティリティーや変動性といわれて独立したテクニカル指標として有名ですが、カウフマンはこの2つのインジケーターを組み合わせています。 横ばい相場ではボラティリティーが低下するためにシグナル線はほとんど上下に動かず、変動性が高まるとレバレッジが効いたように一気に変化するようになっています。
ナスダック先物とグローベックス
時系列のナスダック指数チャート
円建てCMEシカゴの日経先物
CME先物の種類
ダウ工業株30種の採用銘柄
時系列のナスダック株価とS&P500を比較
一目均衡表の雲のねじれ
一目均衡表の見方と変化日
日経平均の一目均衡表の転換線
世界株価指数と日経225の比較