リアルタイムチャート
ダウ
NYダウ平均
リアルタイムのダウ
リアルタイムのNASDAQ
日経平均225
日経平均株価チャート
世界の株価チャート
主力株
日本株のADR一覧
ドル円
株式用語
投資の手法
株式格言
テクニカル指標の研究
株価の底入れ
ボリンジャーバンドの見方
ローソク足の見方
日経平均の騰落レシオ
25日移動平均線乖離率
売り禁の両建て手法
ダウ理論
MT4のインジケーター
パラボリックの使い方と手法

 日経平均先物をポイント&フィギュアで予想

過去の時系列データや株価推移をいくらテクニカル分析で解析しても、シカゴ日経平均先物で簡単に値幅取りできる局面はほとんどありません。 ポイント&フィギュアはNYダウ先物のチャートでトレンドの方向性を探ることには適していますが、売買のタイミングを見出すにはMT4で騰落レシオなど他のインジケーターも使ってみる方が良いでしょう。 変動性指標としての時系列のインジケーターではAverage True Rangeが人気のテクニカル分析ですが、DMIを利用して方向性指数の見方も確認しておけば投資に役立ちます。
CMEのシカゴ先物清算値
窓チャートの使い方と見方
チャートにおける窓埋めの理論
窓埋めトレードがうまくいく確率
テクニカル指標の売買シグナル
MT4でのリアルタイムチャートの使い方
MT4の平均足でEAを使うときの設定
MT4のインジケーターでRCIを表示する
MACDのシグナルをMT4で設定する
日経225における騰落レシオのデータ

 シカゴ日経平均先物のP&Fチャート

シカゴ日経平均先物はNYダウ先物やS&P500先物などが売買されているグローベックスに上場していて、世界株価指数と同じように連動性があります。 P&Fチャートでいずれの指数も予想できますが、ローソク足のリアルタイムチャートとは異なった見方が必要です。 ローソク足では上昇と下落を陽線と陰線で表しますが、ポイント&フィギュアでは上昇を×で、下落を◯で表します。

MT4などのリアルタイムチャートで設定した数値の通り、一定以上の値動きがなければ新しいシグナルが表示されることはありません。 ポイント&フィギュアでは平均足やカギ足のように陽転や陰転という考え方をしますので、トレンドラインを書き入れると株価トレンドが把握しやすくなっています。 ピボットがシカゴ日経平均先物でよく使われていたように、P&FチャートはCMEのグローベックスで特に人気のテクニカル分析となっています。
MetaTraderの自動売買
メタトレーダーでEAを作成する方法
株の板情報と気配値の見方
株の気配値の記号と読み方
ストップ高になった翌日の株価統計
ポイント&フィギュアをMT4で表示
日経平均先物をポイント&フィギュアで予想
インジケーターのダイバージェンス
CME先物の時系列データ
売り禁の後に踏み上げにあった


 日経平均株価とポイント&フィギュア

日経平均株価はリアルタイムのチャートのローソク足ではダマシも多くブレイクアウトした直後に反対方向に動き出すということもしばしばあります。 そうしたテクニカル指標のダマシを回避して、トレンドをできるだけ正確に予想するのにP&Fは適しています。 最も頻繁に使用されるトレンドラインはコーエン式という種類のもので、安値から斜め上方に向かって45度の角度でトレンドラインを表示します。

基本的には株価チャートのような見方をしますが、ダブルトップや三角保ち合いの判断はローソク足と少し異なりますので使い方をマスターしておきましょう。 ニューヨークダウ先物のトレンドが下向きで、下値支持線を下方にブレイクアウトするローソク足の組み合わせが示現したら空売りのチャンスとなります。



cme日経平均先物を時系列でMT4に出して、P&Fでトリプルボトムが示現していないか確認してみましょう。 トリプルボトムをブレイクアウトしてモメンタムが強まっている場合は、シカゴ日経225先物の売り時になります。