NYダウ平均先物
グローベックスのNYダウ先物
ダウのチャート
リアルタイムチャート
ナスダック指数
日経平均225のチャート
日経平均チャート
世界株価指数リアルタイム
主要銘柄の動向
日本株ADRの一覧
為替相場の推移
ベータ値(β値)
ローソク足のパターン
ダウ理論とエリオット理論
リアルタイムチャートの研究
チャートのパターン分析
ボリンジャーバンド
ローソク足の推移
騰落レシオの時系列チャート
乖離率
売り禁と株価
ダウ理論のトレンド
MT4
日足のパラボリック


 日経平均先物のチャート分析

個別株のサヤ取りをしたいときには、ニューヨークダウ平均先物と日経平均株価をMACDで分析しましょう。 単純ですがSlowStochasticsでシグナル線とのゴールデンクロスが示現しそうになれば先回り買いで短期のサヤ取りができる場合があります。 IT株やハイテク株などの構成比率が高いNASDAQ先物の株価トレンドからは、東京株式市場のハイテク株のローソク足を予想できます。
ニューヨークダウ先物との連動性が低い株
テクニカル指標の種類と組み合わせ
MT4のローソク足
MT4のインジケーター
オシレーター系指標の代表格であるRCI
BBands_Stopとエンベロープ
チャートのペナント
26週移動平均線の乖離率
パラボリックSARとRSIの使い方
ダウ理論におけるトレンドとは


 日経平均のチャート分析

日経平均のチャート分析に使用するテクニカル分析はたくさんあり、MT4などのリアルタイムチャートではローソク足を表示する大枠の中に直接表示するインジケーターが多いです。 その他には、ローソク足のパターンの左横に表示する累積出来高や、株価グラフの下方に別枠を表示するインジケーターもあります。 基本的には、ローソク足のパターンを分析して、特定の組み合わせが出たらテクニカル指標や株価のトレンドラインを参考に、トレードの判断を行います。

ローソク足のパターンだけでは株価の予想は難しいので、NYダウ先物のリアルタイムチャートを使って精度を向上させます。 ニューヨークダウの先物は世界中の株価指数をリードする圧倒的に強い影響力を持っているので、CME日経平均先物も後追いするように連動していきます。 NYダウ平均先物のトレンドをリアルタイムチャートのローソク足から確認して、さらにCMEのNikkei225先物が形成する東京株式市場のトレンドを予想することができます。
Nikkei225のチャートのパターン
NYダウ先物の出来高推移
VIX指数からNYダウ先物の変動性を予想
株安の理由と影響について
CMEのNikkei225を予想
日経平均のチャート分析
リアルタイムチャートの罫線分析ツール
先物の売り崩し
NYダウ工業株30種先物のローソク足
最新のテクニカル分析



 Nikkei225先物をチャートで分析する

Nikkei225先物のトレンドを把握したいときは、長い時間足のモメンタムから順番に解析していくのが効率的です。 長い時間軸の足といえば年足です。 年足のリアルタイムチャートから過去の時系列をテクニカル分析して、現在の株価水準との乖離や出来高の変化、モメンタムを確認してみましょう。

さらに、リアルタイムチャートをテクニカル指標で分析するときには、一目均衡表や窓の水準を必ず見ておきましょう。 チャートの窓は窓埋めによる買い一巡感や売り一巡感の醸成に寄与する可能性がありますので、NYダウ先物の窓も同時に見ておくと良いでしょう。
長期のダウチャートの見方
日経平均の推移を予想
シカゴ先物のNikkei225
CMEグローベックスのテクニカル指標
株価先物の投資手法
日経先物の株価について
ダウ平均株価のトレンドフォロー
テクニカル分析のダイバージェンス
RSIのダイバージェンス
MACDの逆行現象



月足のトレンドは日足よりも信頼性が高く、ダマシが少ないうえにより長期的な株価の水準を比較することができます。 したがって、まだまだ下がりそうだとか、もう少し上げ幅がありそうだといった具合に予想することができるので、建て玉を頻繁にロスカットするようなことも減る可能性があります。
ナスダック先物とグローベックス
時系列のナスダック指数チャート
円建てCMEシカゴの日経先物
CME先物の種類
ダウ工業株30種の採用銘柄
時系列のナスダック株価とS&P500を比較
一目均衡表の雲のねじれ
一目均衡表の見方と変化日
日経平均の一目均衡表の転換線
世界株価指数と日経225の比較