先物のリアルタイムチャート
グローベックス
NYダウ日足
NYダウ
ナスダック
日経平均
日経225のチャート
世界株価
日足で比較
リアルタイム日本株ADR
ドル円チャート
ベータ値
テクニカル指標のダマシ
月足の安値圏
逆さチャート
年初来高値
ボリンジャーバンドの欠点
ローソク足
騰落レシオ
移動平均線乖離率
売り禁
ダウ理論のシグナル
ダイバージェンス
パラボリックの手法


 円建てCMEシカゴの日経先物

株価先物のオプションは色々ありますが、まずは簡単な取引の仕組みを確認しましょう。 買いで利益になるオプションはコール、売りで利益になるのはプットと呼ばれる商品です。 プットは原資産価格が値下がりすれば儲かるので、信用取引の空売りと似ています。 株価先物には信用取引の買い残や売り残のようなものはないので、貸借倍率といった概念もありません。 株価トレンドの予想は難しいのですが、為替相場ほど難しくはありません。
ニューヨークダウ先物との連動性が低い株
テクニカル指標の種類と組み合わせ
MT4のローソク足
MT4のインジケーター
オシレーター系指標の代表格であるRCI
BBands_Stopとエンベロープ
チャートのペナント
26週移動平均線の乖離率
パラボリックSARとRSIの使い方
ダウ理論におけるトレンドとは


 円建てのCME先物との違い

シカゴ日経平均先物には円建てとドル建ての2種類があり、それぞれドルと円の金利差を反映した価格推移となっています。 シカゴマーンタイル取引所で売買されているCME先物の日経平均では、ドル建てと円建ての価格差が80円程度あり、ドル建ての方が高く推移します。 先物の残存日数を日割りして価格差を計算できます。 信用取引のように株式市場の営業日ではない土日も計算に含めます。

CMEの先物はシンガポール先物と東証先物に上場していて、価格差が発生した瞬間に裁定解消取引により乖離が埋まるようになっています。 日経225株価先物は大証にも上場していましたが、東証との合併により日本取引所グループの運営となりました。
Nikkei225のチャートのパターン
NYダウ先物の出来高推移
VIX指数からNYダウ先物の変動性を予想
株安の理由と影響について
CMEのNikkei225を予想
日経平均のチャート分析
リアルタイムチャートの罫線分析ツール
先物の売り崩し
NYダウ工業株30種先物のローソク足
最新のテクニカル分析



 シカゴの日経先物でサヤ取りする

シカゴの日経先物を予想ためのコツは、ニューヨークダウ工業株先物のリアルタイムチャートを解析して、信頼性の高いシグナルが出るインジケーターで分析することです。 様々な情報サイトがありますが、実際に売り時や買い時の判断をしていて理論や根拠が明確なところはほとんどありません。 シカゴ日経先物の売買で大切なポイントは、ポジション構築のルールと、損切りルールの徹底です。

なんとなく相場観から判断してなんとなくロスカットをするような売買を繰り返していると、損失が大きくなり、利益が少なくなるというような投資成績になる可能性が大きいのです。 ローソク足の組み合わせやテクニカル分析のシグナルにおいて明確なエントリー基準を作成して、いかなる相場環境においても決済ができるように逆指値の売買注文を入れておきましょう。
長期のダウチャートの見方
日経平均の推移を予想
シカゴ先物のNikkei225
CMEグローベックスのテクニカル指標
株価先物の投資手法
日経先物の株価について
ダウ平均株価のトレンドフォロー
テクニカル分析のダイバージェンス
RSIのダイバージェンス
MACDの逆行現象



ロスカットに適したタイミングは、リアルタイムチャートのローソク足のパターンにより決定しましょう。 過去の売買履歴から、自分の不得意な相場環境を把握しましょう。 買いで入るのが得意な投資家、空売りで投機すると利食い確率が格段に改善する投資家など、色々なパターンがあります。
ナスダック先物とグローベックス
時系列のナスダック指数チャート
円建てCMEシカゴの日経先物
CME先物の種類
ダウ工業株30種の採用銘柄
時系列のナスダック株価とS&P500を比較
一目均衡表の雲のねじれ
一目均衡表の見方と変化日
日経平均の一目均衡表の転換線
世界株価指数と日経225の比較