リアルタイムチャート
ダウ
NYダウ平均
リアルタイムのダウ
リアルタイムのNASDAQ
日経平均225
日経平均株価チャート
世界の株価チャート
主力株
日本株のADR一覧
ドル円
株式用語
投資の手法
株式格言
テクニカル指標の研究
株価の底入れ
ボリンジャーバンドの見方
ローソク足の見方
日経平均の騰落レシオ
25日移動平均線乖離率
売り禁の両建て手法
ダウ理論
MT4のインジケーター
パラボリックの使い方と手法

 株の気配値の記号と読み方

「分」は株式分割を実施した株に表示される記号となっていて、リアルタイムの株価チャートで投資家に注意喚起を促しています。 最もよく見る上と下の矢印マークは直前の約定株価と比較して、気配値が値上がりしているか、それとも値下がりしているかをステータスとして表しています。 売買規制や注意喚起を促している記号なのかどうかといったことは、読み方を覚えておけばすぐに分かります。
CMEのシカゴ先物清算値
窓チャートの使い方と見方
チャートにおける窓埋めの理論
窓埋めトレードがうまくいく確率
テクニカル指標の売買シグナル
MT4でのリアルタイムチャートの使い方
MT4の平均足でEAを使うときの設定
MT4のインジケーターでRCIを表示する
MACDのシグナルをMT4で設定する
日経225における騰落レシオのデータ

 気配値の記号

気配値とは株の買い株数と売り株数を表示した売買ツールですが、読み方を習得するには少し時間がかかります。 気配とは株数の変化から読み取れる相場の雰囲気や地合いを表す株用語です。 NYダウ先物やグローベックス日経平均先物が上昇すれば買いの指値が増えてもっと高値で買っても良いという投資家が増えますので、強気相場になります。

株数が表示されている画面から相場の気配を判断するためには、記号の読み方や特別気配のルールを覚えることが大切です。 Eという記号がリアルタイムチャートに表示されていれば、それは終値を意味しています。 前引けと大引け後に現れる気配値の記号になっています。 Uとなっていればそれは売買注文の受付が不可能である状態です。
MetaTraderの自動売買
メタトレーダーでEAを作成する方法
株の板情報と気配値の見方
株の気配値の記号と読み方
ストップ高になった翌日の株価統計
ポイント&フィギュアをMT4で表示
日経平均先物をポイント&フィギュアで予想
インジケーターのダイバージェンス
CME先物の時系列データ
売り禁の後に踏み上げにあった


 気配値の読み方

売買の参考にするための気配値の読み方は、原則として歩み値も分析しなければなりません。 上値に大量の売り蓋が置いてあって、それが一気になくなった場合は、それが買いで約定したのかそれとも取り消しされたために無くなっているのかを判断しなければなりません。 それは気配値を見ているだけでは判断できませんので、いつどの程度の株数が約定したのかをデータとして参照して、需給を読むことがポイントになります。

記号でSと表示されていれば、それはストップ高またはストップ安になっている状態ですので、呼値ごとのデータを見れば確認できます。 「特」は特別気配という状態で、短時間に需給が大幅に偏ったときに一時的に売買を中断して改めて板寄せを実施するシステムが稼働しているということを表しています。



ニューヨークダウ平均先物やグローベックスのCME日経225先物にはストップ高がないかわりに、株式市場の判断で売買を一時停止する株のサーキットブレイクというシステムが備わっています。 デイトレードするならばリアルタイムチャート以外にも歩み値や板情報から地合いを読み取って売買タイミングを見極めましょう。