NYダウ先物のリアルタイムチャート(テクニカル指標)  RSIとストキャスティクスというオシレーター系指標を表示
 日経平均株価先物リアルタイムチャート  グローベックスの清算値との乖離で寄り付きを予想
ダウ先物
CMEシカゴ先物と速報
NYダウのテクニカルチャート
リアルタイムのNYダウ先物
グローベックスCME先物
ナスダック(NASDAQ)
CME日経平均225先物
日経平均株価のチャート
世界株価指数チャート
主力株の日足チャート
日本株ADR一覧
ドル円リアルタイムチャート
円相場
株式用語集
チャートの見方
相場格言一覧
NYダウ先物チャートの研究
英語の相場格言
ボリンジャーバンドの見方
ローソク足の見方
日経平均の騰落レシオ
25日移動平均線乖離率
売り禁の両建て手法
ダウ理論
MT4のインジケーター
パラボリックの使い方と手法

 株式用語集(CME日経平均先物への投資を極める)

時系列の歩み値
テクニカル指標としての移動平均線
上値抵抗線と窓埋め
エリオット波動の転換シグナル
追証で強制決済
乖離率手法で逆張り
株不足で逆日歩がついている
グランビルの法則で押し目買い
現渡しで決済する
ゴールデンクロスとトレンド
サイコロジカルラインの使い方
新高値をつけた仕手株
水準訂正のストップ高
制度信用取引の空売り
相対力指数で底入れを判断

 テクニカル指標

テクニカル指標とは、リアルタイムチャートなどで使用する株価の分析ツールのことです。 相場は絶えず上下に変動し、しかも各投資家の投資判断によるランダム性を伴っているため、何か売買判断の基準が必要になります。 指標があれば、現在の水準が売られすぎなのか、値頃感が強いのか、シグナルが出ているのかどうかなどを客観的に確認できます。

例えば、RSIはモーメンタム・ラインを0から100の数値で表して、80以上が売られ過ぎで空売りや利益確定のチャンスであると分かります。 ただし、テクニカル指標は万能ではなく、ダマシがかなり多く発生します。 ダマシは本来の正常な売買シグナルではなく、従ってしまうと損失を出してしまう偽物のシグナルです。
ダウ工業株30種平均を予想
注意銘柄の中間戻し
月足の株価グラフ
低位株の出来高
騰落レシオと過熱感
ナンピン買いのメリット
ジャスダックを25日移動平均線

値幅整理は調整のこと

売買代金から流動性を判断
日足のボラティリティ
含み資産株の踏み上げ
ベータ値(β値)の変動
ポイント&フィギュア(P&F)


 日経ダウ

日経ダウは既に使われることがなくなった名称で、日経平均株価のことです。 日経平均株価は経済誌発行会社が算出していますが、日本政府が経済統計として使用している知名度の非常に高い指数となっています。 Nikkei225や日経株価も同じ指数のことを表しています。
三空の売買シグナル
上場廃止銘柄をミニ株で買う

目先は保ち合いの予想
もちつき相場で戻り売り
安値引けの銘柄を空売り
ローソク足の陽線



利食いとロスカット
売り禁になる前に両建てする
LBOの連想買い
暴落後のリバウンド



 ローソク足

ローソク足は、チャートで使用する株価の表現方法で、高値や安値だけでなく、始値と終値も素早く把握できる優れたチャートタイプです。 始値から大幅に乖離した高値が付き、なおかつ終値にかけて大幅に下落したパターンでは、上ヒゲと呼ばれる売り意欲を表す部分がつきます。 上昇相場で上ヒゲが連続するパターンのローソク足では、下落トレンドへの転換が近いとされています。


 CME

当サイトでいたるところにこの「シーエムイー」という単語が出てきますが、これはシカゴ・マーカンタイル取引所(Chicago Mercantile Exchange)のグローベックスのことを指します。 グローベックスとは、原油先物やあらゆる通貨の金利、商品先物、日経平均シカゴ先物、ダウ平均先物など様々な指標の取引所のシステムのことです。