リアルタイムチャート
ダウ
NYダウ平均
リアルタイムのダウ
リアルタイムのNASDAQ
日経平均225
日経平均株価チャート
世界の株価チャート
主力株
日本株のADR一覧
ドル円
株式用語
投資の手法
株式格言
テクニカル指標の研究
株価の底入れ
ボリンジャーバンドの見方
ローソク足の見方
日経平均の騰落レシオ
25日移動平均線乖離率
売り禁の両建て手法
ダウ理論
MT4のインジケーター
パラボリックの使い方と手法

 CME先物の時系列データ

MT4のリアルタイムチャートでは通常のローソク足のほかにバーチャートとラインチャートが選択可能で、それぞれ大きさや配色を変更できるようになっています。 CME先物の時系列データを移動平均線や乖離率、RSI、ボリンジャーバンドなどのインジケーターで研究できます。 高度なEAを作成したりオリジナルのテクニカル分析を開発するにはプログラミングの知識が入りますが、簡単に自動売買やテクニカル指標の開発を可能にしたインジケーターもあります。
CMEのシカゴ先物清算値
窓チャートの使い方と見方
チャートにおける窓埋めの理論
窓埋めトレードがうまくいく確率
テクニカル指標の売買シグナル
MT4でのリアルタイムチャートの使い方
MT4の平均足でEAを使うときの設定
MT4のインジケーターでRCIを表示する
MACDのシグナルをMT4で設定する
日経225における騰落レシオのデータ

 cme先物の時系列をリアルタイムで予想

シカゴマーカンタイル取引所のCME先物という株用語が表す意味は、グローベックス先物全体ということになりますが、東京株式市場と関連性の高い指数はnyダウ先物やナスダック、日経225平均株価などになります。 その他にもS&P500先物やVIX指数、ドル円などの為替、金や銀などの商品先物もCMEに上場している指数です。 外国人投資家がドル建てで売買しますが、国内の機関投資家などは円建てで取引します。 シカゴ日経といえばグローベックスの清算値で、これはCME日経225の終値を表しています。

値幅取りするときには株価チャートで日足をテクニカル分析にかけるという人が多いですが、移動平均かい離率や週足にも着目したトレードを考えると新しい売買手法を思いつくことがありますよ。 cme先物のデータをエクセルや株価分析ソフトを使って時系列で解析したり、独自のインジケーターを使ってローソク足の予想ができるようになります。 Chicago Mercantile Exchangeのリアルタイムチャートでは原則として24時間の値動きが確認できますが、流動性が著しく低下する時間帯があります。 GlobexのNikkei225は米国株の個別銘柄の動きを反映するだけでなく、日本国内で発表された経済指標やWTI原油先物の変動も織り込んで推移します。
MetaTraderの自動売買
メタトレーダーでEAを作成する方法
株の板情報と気配値の見方
株の気配値の記号と読み方
ストップ高になった翌日の株価統計
ポイント&フィギュアをMT4で表示
日経平均先物をポイント&フィギュアで予想
インジケーターのダイバージェンス
CME先物の時系列データ
売り禁の後に踏み上げにあった


 CMEのダウ先物と日経シカゴ先物

cme先物の時系列は証券会社のリアルタイムチャートによっては、数字データをダウンロードすることができます。 MT4のメニュー項目にあるダウ先物か日経シカゴ先物のどちらかを選択して時系列データを自分のファイルにダウンロードしましょう。 ローソク足を構成するために必要な4本値を揃えて、あとは時系列のデータをローソク足に変換して、高値や安値のヒゲが出るように設定します。

OPENは始値、HIGHは高値を表しています。 また、LOWは任意の期間における安値、LASTは1日毎のデータなら日足の終値となります。 SETTは精算値のことで、グローベックスなら日経225シカゴ先物の清算値という意味になります。



MT4のIndicatorにはシカゴのNYダウとグローベックスをリアルタイムに表示する機能があって、無料で公開されているインジケーターは全てすぐに使えるようになっています。 大証と東証の合併によって日本証券グループができて大証先物はシカゴやシンガポールのSGXよりもさらに流動性が増加する見込みです。