リアルタイムチャート
ダウ
NYダウ平均
リアルタイムのダウ
リアルタイムのNASDAQ
日経平均225
日経平均株価チャート
世界の株価チャート
主力株
日本株のADR一覧
ドル円
株式用語
投資の手法
株式格言
テクニカル指標の研究
株価の底入れ
ボリンジャーバンドの見方
ローソク足の見方
日経平均の騰落レシオ
25日移動平均線乖離率
売り禁の両建て手法
ダウ理論
MT4のインジケーター
パラボリックの使い方と手法

 CMEのシカゴ先物清算値と日経平均

シカゴ清算値とはCMEのGlobexのことで、平日で米国株式市場の休場日でなければ24時間取引されています。 Globexで株取引したい場合は、SPAN証拠金と呼ばれる特殊な計算方法で算出される証拠金を預け入れて売買することになります。 Nikkei225は世界株価指数やドル円の為替相場、WTI先物などの様々な指数の影響を受けて値動きが発生します。
CMEのシカゴ先物清算値
窓チャートの使い方と見方
チャートにおける窓埋めの理論
窓埋めトレードがうまくいく確率
テクニカル指標の売買シグナル
MT4でのリアルタイムチャートの使い方
MT4の平均足でEAを使うときの設定
MT4のインジケーターでRCIを表示する
MACDのシグナルをMT4で設定する
日経225における騰落レシオのデータ

 シカゴ先物清算値の見方

シカゴ先物清算値は、CMEの日経225先物のクローズド値のことを指す株用語です。 どこにも日経平均225種株価という株用語が入っていませんが、株式業界ではシカゴ先物といえば日経株価のことになります。 グローベックスはNYダウ30種先物の値動きの影響をリアルタイムに受けて推移しますので、株価速報や売買材料の影響や地合いを見たい場合はリアルタイムチャートが最適です。

シカゴの先物清算値はニューヨーク時間の最終売買価格になりますので、ローソク足でいう終値にあたる重要な株価です。 パラボリックやボリンジャーバンドなどのテクニカル分析をローソク足で行うときにも、過去の推移は終値をベースにした数値で計算しますよね。 グローベックスの清算値の見方は、前日の終値との比較で乖離がどの程度発生しているかが要所になります。
MetaTraderの自動売買
メタトレーダーでEAを作成する方法
株の板情報と気配値の見方
株の気配値の記号と読み方
ストップ高になった翌日の株価統計
ポイント&フィギュアをMT4で表示
日経平均先物をポイント&フィギュアで予想
インジケーターのダイバージェンス
CME先物の時系列データ
売り禁の後に踏み上げにあった


 CMEのシカゴ先物と日経平均の関係

グローベックスのチャートにおける清算値の見方で要点になるところは、ダウ平均先物とナスダックとのモメンタムの違いです。 ナスダックだけ地合いが改善して上値を伸ばしているにも関わらず、DOW平均やCMEのS&P500先物が軟調で前日の終値と比較して下落しているときは何が売り要因になってるか探してみましょう。 株価速報を分析すれば、個別株で売り材料が出ているのか、それともハイテク株を買い控えさせるような経済指標の内容が発表されているのかが分かるかもしれません。

CMEの日経平均が前の日の終値と比べてプラスで、NYダウ先物がマイナスになっているときは、日経225における日足のローソク足が上昇基調を継続しているパターンが多いです。 CMEのシカゴ先物は為替相場やイギリス株価、ドイツ株価の影響を受けますが、ほとんどのケースで度合いは軽微です。



時系列のシカゴ先物やDJIAはメタトレーダーのリアルタイムチャートで確認できますので、最新テクニカル分析やインジケーターでシグナルを見てみましょう。 シカゴ取引所(CBOE)のVIX指数が上昇すれば急落リスクが高まりますので、ローソク足が高値圏で上値の確認を行った場合は暴落する可能性もあります。