NYダウ平均先物
グローベックスのNYダウ先物
ダウのチャート
リアルタイムチャート
ナスダック指数
日経平均225のチャート
日経平均チャート
世界株価指数リアルタイム
主要銘柄の動向
日本株ADRの一覧
為替相場の推移
ベータ値(β値)
ローソク足のパターン
ダウ理論とエリオット理論
リアルタイムチャートの研究
チャートのパターン分析
ボリンジャーバンド
ローソク足の推移
騰落レシオの時系列チャート
乖離率
売り禁と株価
ダウ理論のトレンド
MT4
日足のパラボリック

 NYダウ先物の出来高推移と三角保ち合いのブレイクアウト

 ボリンジャーバンドと株価

ボリンジャーバンドの±2σや±3σの範囲内に株価が収まる確率はかなり高いという性質を利用して、逆張りによるサヤ取りを投資手法とする投資家が多いようです。 しかし、世界同時株安によりダウ平均先物やグローベックス先物が暴落しているときや、好景気で連騰している局面ではバンドウォークしやすいので例外を留意しましょう。 ボリンジャーバンドにぴったり張り付くように動いているときには、投資をしないか、ポジションサイジングに気をつけた順張りを検討しましょう。
ニューヨークダウ先物との連動性が低い株
テクニカル指標の種類と組み合わせ
MT4のローソク足
MT4のインジケーター
オシレーター系指標の代表格であるRCI
BBands_Stopとエンベロープ
チャートのペナント
26週移動平均線の乖離率
パラボリックSARとRSIの使い方
ダウ理論におけるトレンドとは


 NYダウ先物の出来高推移

ダウ平均先物の出来高も、日経平均のグローベックス先物の出来高分析と同じくテクニカル分析が有効です。 例えば、株価先物が急落しているにも関わらず、出来高の増加が見られない場合は需給を伴っていないため、さらに下値を確認するローソク足の組み合わせに発展する可能性があります。 逆に、市場のコンセンサスが得られていない値動きは是正される事が多く、暴落してもすぐに値を戻す展開が想定されます。

仕手株における上昇の最終局面では株価が棒上げするローソク足の組み合わせが目立ちますが、出来高が急増していれば玉がかなり回転していることになります。 その後下値での押し目買い意欲が強ければ下値を切り上げて再度高値を窺うローソク足のパターンに注意しましょう。 空売りしている売り方はボラティリティーが拡大しているときに踏み上げ相場にあって強制ロスカットになることがあります。
Nikkei225のチャートのパターン
NYダウ先物の出来高推移
VIX指数からNYダウ先物の変動性を予想
株安の理由と影響について
CMEのNikkei225を予想
日経平均のチャート分析
リアルタイムチャートの罫線分析ツール
先物の売り崩し
NYダウ工業株30種先物のローソク足
最新のテクニカル分析



 三角保ち合いのブレイクアウトに注目

三角も保ち合いはブレイクアウトすれば株価のボラティリティーが急拡大してサヤ取りの好機になる可能性が高く、リアルタイムチャートでのローソク足の組み合わせが重要になります。 相場観というものは自分の相場に対する感覚ですので何も根拠が無く、間違った相場観をもとに株の売買を繰り返すとほとんどがロスカットになってしまいます。 しかしながら、アルゴリズム売買におけるテクニカル分析の設定を決めるときや、裁量のトレードを実行するときには相場観が必ず必要になってきます。

NYダウ先物のリアルタイムチャートにおけるアルゴリズム売買をするときにも、その売買の根拠を決めるときに相場観が必要になるのです。 株価の変動を測るオシレーター系指標や出来高分析など、自分が使いやすいと思ったテクニカル指標をメインに解析してみましょう。
長期のダウチャートの見方
日経平均の推移を予想
シカゴ先物のNikkei225
CMEグローベックスのテクニカル指標
株価先物の投資手法
日経先物の株価について
ダウ平均株価のトレンドフォロー
テクニカル分析のダイバージェンス
RSIのダイバージェンス
MACDの逆行現象


 日本株ADRで予想する

日経平均225に採用されている個別株は流動性が高く、日経平均との相関性やβ値が高くなる傾向があります。 ドル円相場とNYダウ先物の変動だけ分かっても、翌日の個別株の株価がどうなるかは正確には分かりません。 ところが日本株ADRのリアルタイムチャートをチェックすれば、米国株やナスダック先物の変動を織り込んだ個別銘柄の株価動向が予想できるのです。
ナスダック先物とグローベックス
時系列のナスダック指数チャート
円建てCMEシカゴの日経先物
CME先物の種類
ダウ工業株30種の採用銘柄
時系列のナスダック株価とS&P500を比較
一目均衡表の雲のねじれ
一目均衡表の見方と変化日
日経平均の一目均衡表の転換線
世界株価指数と日経225の比較